社会人から始める10000時間ギター

ギター
どこか忘れたけどいつか撮った海

初めまして、あまさわと申します。

現在社会人24歳です。

そんな私ですがギターを始めました。

皆さんは10000時間の法則知っていますか?

10000時間の法則とは

心理学者の方が調査結果をもとに、どんな分野でも傑出した能力を身につけるためには約10年もの時間をかけて一万時間におよぶ練習を積み重ねる必要があることを説いた法則です。

そこで、せっかく始めるならという事で

私あまさわが10000時間に法則を自身でチャレンジして見ようと思います。

まったくの素人が10000時間プレイしたら

どのレベルまで成長出来るのか楽しみですね(´・ω・`)

そこで今回ただ、グタグタやるだけではいつまでたっても

10000時間に到達しないで何も無かったことになってしまう可能性があるので

いくつかの自分に課題を作ろうと考えてます。

10000時間に到達するまで

  • 最低でも一月100時間の練習
  • 最低週5回は練習経過をブログで報告
  • コーチに指導してもらう

 以上の3つです。

最低でも一月100時間の練習

こちらについてはしっかり一月の目安を定めないといつまでたっても10000時間に

到達できないので、規定しました。

もし1日1時間であれば1年で365時間になります。

10000÷365=27.4年になります。

私が今24歳ですので、1日1時間ですと51歳までかかってしまいますね(´・ω・`)

なので、一月最低100時間というルールを考えました。

一月30日だとして一日辺り約3時間という感じですね。

社会人なので一日3時間練習の時間を確保出来れば上等な気がします。

10時間経過事の練習経過をブログで報告

これは今度自分と同じように

大人になってからギターを始めた方や

これからギターを始める方が

  • 10000時間やればきっとうまくなる!
  • この人はこんな練習したのか!
  • この教材がおすすめなのか

など読者のこれからの役立ちやヒントになればと思っています。

その為、練習内容・それに伴い使用している教材を

提示していくので参考になればと思います

先生に指導してもらう

これが一番私は大切だと思っています。

少ない時間を効率化して上達への近道を教えてくれる存在です。

また、練習メニューも組んで頂けるため非常にありがたいです。

間違っていることは間違っているとわかること大切ですね。

後モチベーションにも繋がりますので必須だと考えてます。

まとめ

以上をもとに日々精進して参りますので、何卒宜しくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました